作者別: luji

自由な生活を求めるなら中古車を選ぼう

自由な生活を望むなら、車にお金をかけるのはやめましょう。車は保有しているだけで多くのお金が出ていくことになります。車購入費をはじめ、ガソリン代、修繕費、車検代、自動車保険料など、とにかくお金がかかるのです。あなたが東京都内などの交通の便がよいところに住んでいて、必ずしも車が必要でない場合は車を保有するのをやめると生活にかなりの余裕が生まれるはずです。もし地方住まいでどうしても車が必要な場合は中古車にしておきましょう。そして、特別なこだわりがない場合は数年落ちの車であれば価格が安くなるので、その中で走行距離の少ないものを選ぶようにしましょう。

新車を買えば車検は3年後だし、買い替える時に高く買ってもらえると思うかもしれません。しかし、新車といえども買った瞬間中古車になり、査定額は一気に落ちるのです。高く買い取ってもらえる保証はありません。特に男性の場合は、いい車を持つことがステータスだと考えている方もいるかもしれませんが、そんな見栄だけで車を持つ考え方は捨てましょう。車はあくまでも移動手段や荷物を運ぶための手段でしかありません。そういう見栄を捨てることで残るお金が大きく変わってきます。300万の新車と100万の中古車であれば200万円もの差があります。200万円分家計に余裕ができ、その分自由なことに使えるのです。もしもの時の備えでもいいですし、夢や目標がある人はその資金としても活用できます。

車にお金をかけないことが自由への道です。可能であれば車を手放し、どうしても必要な場合は中古車を選ぶのがおすすめです。

↓無料の車査定はここから!

No Comments Categories: クルマ