車の未来

あなたが乗っている車は購入して何年が経ちますか。また、あなたは一度車を買うと何年くらい乗りますか?人によってそれらはさまざまでしょうが大体の人はぼろぼろの中古車でもない限り一度車を購入すれば5年から10年はその車に乗るのではないでしょうか。では、あなたが乗っている車はあと何年くらい乗る予定ですか。もし5年から10年前後乗るつもりなら、あなたが今度車を買い替える時は車は劇的に進化しているかもしれません。

日々進化していく車

車は日々進化しています。例えば前方後方についたセンサー。車が障害物に近づくとピピッと音で知らせてくれます。そしてバックモニター。ギアをバックに入れた途端ナビの画面がなんとも便利に後ろを映してくれます。これができて駐車は劇的に簡単になりました。そして圧倒的な燃費の向上。古い車に乗っていた人なら車を買い替えたらガソリン代が半分になったという人も多いのではないでしょうか。

今から5年後10年後の車の未来、自動運転車

2020年にはオリンピックが開催されます。それが理由というだけではないですが、政府は2020年までに自動運転車をある程度導入できるように方針付けました。各自動車メーカーも着々と自動運転車の開発を行っています。自動運転車というととても未来のことのように聞こえますが、意外と近い未来かもしれません。なぜなら自動ブレーキをはじめ自動運転に必要な技術は今の段階でもおおよそ完成しています。ですのであとは実際に投入するにあたっての法的な問題や実際に投入することでわかる安全性やその他の問題の調整が大きな課題です。そして政府が自動運転車に本格的に腰を上げたのです。これは自動運転車も遠い未来ではないと考えられるでしょう。今から5年10年間は自動運転車が非常に注目です。

車の未来、電気自動車

電気自動車も注目されています。電気自動車自体の性能も上がっていますし、充電できる場所もガソリンスタンドほどではないにせよ増えてきています。やはりインフラが充実することは電気自動車の普及にとっては重要です。大型ショッピングモールをはじめ充電設備がどんどん導入されています。最近では郊外のコンビニなどでも駐車場が比較的広い場所なら充電設備がついています。また電気自動車は家庭で充電できるのも大きな点です。家に帰ってきて充電しておけば、従来のガソリン車のように給油を気にすることがありません。家から出かけるときは常にエネルギー万タンというのも日常になるでしょう。

No Comments Categories: クルマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です